ハイドロキノンの安全な濃度

ハイドロキノン安全な濃度は?

 

↓実際試した私のイチオシはコレ!↓

公式

 

gazou05.gif

ハイドロキノンは製品によって配合されている濃度が様々です。

 

一般的にどのような成分でも「濃度が高ければ高いほど良い」と思われていますが、少なくともハイドロキノンに限ってはそうではありません。

 

確かに濃度が低すぎてしまうとパワーも薄いですが、逆に濃度が高すぎるものでは肌への刺激が強すぎ炎症やさらには白斑と言って肌の一部の色素が抜け落ちてしまう症状を引き起こしてしまい非常に危険なのですね。白斑はメラニン色素が働かなくなってしまうので一度起こってしまうと改善するのは難しく、元の肌に戻すのは非常に困難。

 

「ハイドロキノンは適度な濃度のものを適切に使うことが大切」とよく言われる通り、まずはどの程度のものを選べば良いかを知らなければなりません。 ではハイドロキノンの安全な濃度とはいったいどれくらいなのでしょうか。

 

◆ハイドロキノンの濃度とその特徴

ハイドロキノン 1〜2パーセント

 

いわゆる低濃度と言われる濃度。一般的には化粧品に配合されているレベルで最も皮膚への負担が少ないとされています。そのため即効性はありませんが安全にじっくり使うのには最適。敏感肌の方でも安全に使える濃度です。

 

ハイドロキノン 3〜4パーセント

 

中程度の濃度。市販されている化粧品では4パーセントまでのモノがほとんどで、安全にリスクなく使え最も適した濃度であると言われています。効果を最大限に且つ肌への負担を少なく使うためには4パーセント程度のものを選ぶと良いでしょう。

 

ハイドロキノン 5パーセント以上

 

高濃度と言われる濃度。一般的には皮膚科などで処方されるレベル。一部では10パーセントを超えるものまでありますが、これほどの高濃度のモノになるとかなり刺激が高くなります。そのため刺激や酸化のリスクを抑えた安定化されたハイドロキノンを使用していることが多いのが特徴です。

ハイドロキノン配合化粧品口コミランキング


アンプルール ラグジュアリーホワイト




★美容成分ハイドロキノンで透明感ある明るい肌に!


★「アミノ酸-」「セラミド」で保湿力も高くモチっとした肌に!


★皮膚科の専門家が開発したスキンケア


【トライアルセット 1,890円(税込) 送料無料】

arrow

img



ビーグレン 美白トライアルセット


★効果が現れる時間を1/2に短縮!


★高い安全性で肌への負担は1/4!


★365日全額返金保証あり!


【返金保証付トライアル 1,944円(税込) 送料無料】


arrow

img



ドクターシーラボHC-119 3%・5%

ドクターシーラボHC-119 3%・5%




★美容成分ハイドロキノンを高配合!


★リフト効果のある成分が肌のハリ感をアップ!


★初めての方限定!無料サンプルあり


【3% 3,150円 5% 3,465円(税込) 送料無料】