ハイドロキノン軟膏

ハイドロキノン軟膏

 

↓実際試した私のイチオシはコレ!↓

公式

 

クリニック・市販で

gazou10.gif

ハイドロキノン軟膏は一般的にクリニックなどで治療目的として使用されることが多い塗り薬。市販されているハイドロキノン化粧品などよりも配合の濃度が高いものが多いのが特徴です。

 

皮膚科で処方されるハイドロキノン配合の外用薬としては、クリームタイプと軟膏タイプの2種類が良く見かけるのですがこの二つはいったいどこがどのように違うのでしょうか。

 

処方される軟膏とクリームの違い

 

まず軟膏は「油脂性基剤」の塗り薬で粘度が高くべたべたした使用感があり、さらに油分が多いため主に肌を保護する働きが強いのが特徴。カサカサした肌や炎症を起こしている肌に使用しても刺激を与えにくいためあらゆる肌の状態に使えるのですね。

 

逆にクリームは水と油を混ぜて作られた「乳剤性基剤」なので軟膏に比べて肌への浸透性は高く、使用感もべたつきが少なく使いやすいと言う特徴がある反面、傷のある部位に塗ると刺激となるため炎症を起こしている肌には使えないなどのデメリットがあるのです。

 

クリニックで処方されるハイドロキノン軟膏では配合濃度が5パーセント程度のモノから10パーセントのモノまであり、特に高濃度のモノはピーリングの働きの高い「トレチノイン」と一緒に使うことでニキビ跡の凹凸を改善する目的としても使用されるほど強力な 働きが期待できる成分です。

 

量と期間を守って正しく使うことが大事

 

クリニックなどで処方される高濃度のハイドロキノン軟膏は化粧品のように継続しての使用を目的としているものではなく、あらかじめ定められた治療期間において治療を目的として使用されるものなので医師の診察の元適切な量と期間をきちんと守って安全に用いるようにすることが大切ですね。

ハイドロキノン配合化粧品口コミランキング


アンプルール ラグジュアリーホワイト




★美容成分ハイドロキノンで透明感ある明るい肌に!


★「アミノ酸-」「セラミド」で保湿力も高くモチっとした肌に!


★皮膚科の専門家が開発したスキンケア


【トライアルセット 1,890円(税込) 送料無料】

arrow

img



ビーグレン 美白トライアルセット


★効果が現れる時間を1/2に短縮!


★高い安全性で肌への負担は1/4!


★365日全額返金保証あり!


【返金保証付トライアル 1,944円(税込) 送料無料】


arrow

img



ドクターシーラボHC-119 3%・5%

ドクターシーラボHC-119 3%・5%




★美容成分ハイドロキノンを高配合!


★リフト効果のある成分が肌のハリ感をアップ!


★初めての方限定!無料サンプルあり


【3% 3,150円 5% 3,465円(税込) 送料無料】